“経営参謀”(稲田 将人 著)

BOOK

経営参謀、読了です。

事業を永続的に発展させるためのコアな部分が、女性アパレル会社を舞台に、物語形式で綴られています。

マーケティングの本を探していたことが、きっかけでした。
本文中に、Apple創業者のジョブズ氏がなぜマーケティングは不要であるかを説いた内容があります。マーケティングとは、既に形成された市場での闘い方であり、ジョブズ氏が描くのは、市場そのもの、すなわにニーズそのものを作り上げる未来だから、ということが書かれていました。

もちろんこの発想は、目からウロコの新発見なのですが、しかしながら、本書のメイン所はそうではなく、経営というものがいかなるものであるか、そして規模が大きくなるにつれて陥るであろう根本的な課題にフォーカスされています。

マーケティングを学びたかったですが、さらに上流の思想を知ることが出来た気がします。

経営とはかくあるべき、そんな1冊でした!

以下抜粋)

RVAPSサイクル、経費とは有効に使われるよう管理されるべきものであり削り取られる対象ではない、決済者にも間違いから学ぶチャンスを、精緻なプランを軌道修正しながら実行するのが実践力、描いたゴールへ向けて周囲が納得できる文脈を形成すること、人は性善なれど性怠惰、慈悲の菩薩と煩悩封じの不動明王、リーダーシップとは敬服される状態、成果主義は他責文化と表裏一体、人間の危機察知能力の高さは時として全体のためでなく保身のために発揮される

経営参謀 戦略プロフェッショナルの教科書 (日経ビジネス人文庫) | 稲田 将人 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで稲田 将人の経営参謀 戦略プロフェッショナルの教科書 (日経ビジネス人文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。稲田 将人作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また経営参謀 戦略プロフェッショナルの教科書 (日経ビジネス人文庫)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。
BOOK
スポンサーリンク
この記事を簡単にシェアするにはここから!
Follow me!!
人事ミサワ

新卒からずっと人事な25歳。人事業の傍ら資格を取ったりバイク整備したりしています。

ブログでは資格取得までの過程と得た知識をご紹介します。Twitterのフォローもお待ちしています(*‘∀‘)ノシ

Follow me!!
人事ミサワの小言|FRACTALIZATION

コメント

タイトルとURLをコピーしました